アイランドタワークリニックのドクター

アイランドタワークリニックのドクターについて

切らない自毛植毛のダイレクト法を実施しているアイランドタワークリニックでは、優秀なドクターが集まっており安心して任せられます。

 

世界からも認められている医療機関で、技術力の高いドクターが在籍しているからこそ高い評判を得ているのです。

 

そこで、このページでは実際にアイランドタワークリニックで自毛植毛を行っているドクターを何人かご紹介しているので、是非参照してみてください。

 

 

高橋茂樹さん

医療法人社団の理事長を務めているのが高橋茂樹さんで、アイランドタワークリニックのドクターの一人となっております。

 

自毛植毛についての知識をしっかりと持っているドクターで、実際にカウンセリングを担当するケースも少なくありません。

 

現段階で自毛植毛の専門医は日本に少ないというのが現状ですが、世界的なネットワークでアイランドタワークリニックは技術の研鑽と研究を重ねている素晴らしいクリニックなのです。

 

 

井川浩晴さん

井川浩晴さんは北海道大学の医学部を卒業した優秀なドクターで、薄毛で悩んでいる方のコンプレックスを解消できるようにと技術を積み重ねております。

 

安心と安全の手術で自毛植毛を患者さんに施すだけではなく、自信に満ちたライフスタイルを送れるようにと徹底的なサポートを行ってくれるのです。

 

井川浩晴さんはアイランドタワークリニック大阪院の院長を務めており、確かな学歴を持つドクターということで信頼できます。

 

井川浩晴さんのメガセッションは特に好評で、オペ予約が順番待ちになるほどの人気を得ているのです。

 

新宿・大阪・名古屋・福岡のどのアイランドタワークリニックでも、予約を行えば手術を受けることができます。

 

 

音田医師

ハイパー植毛と言われているダイレクト法で世界標準を超えた採取ができるドクターの一人が、アイランドタワークリニックに在籍している音田医師となっております。

 

音田医師は何と1時間当たり1,000株(約2,500本)の毛根の採取が可能で、施術の正確さだけではなく圧倒的なスピードを誇っているのです。

 

頭皮を傷付けず慎重に施術を行っていくのはもちろんのこと、自毛植毛は手術のスピードも非常に重要な要素の一つとなっております。

 

どんなに正確な手術ができても、毛根を採取してから脱毛した部分に移植するまでに長い時間がかかっていると、頭皮への定着率はどんどん低下してしまうのです。

 

音田医師は1時間当たり最高で2,000株を採取したという臨床データを持っており、数多くのドクターの中でもその技術力はトップクラスだと言えるのではないでしょうか。

 

「Dermatologic Surgery」という論文によると、切断率の平均が約5.5%と非常に低く、音田医師の手術を受けに遠くからはるばる訪れる患者さんもいらっしゃるほどです。

 

 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング