アイランドタワークリニックとヘアーシート

アイランドタワークリニックとヘアーシートについて

アイランドタワークリニックに限った話ではありませんが、自毛植毛手術を受ける際には後頭部や側頭部といった部分の髪の毛を刈り上げて脱毛した部分に移植していきます。

 

周りの人に自毛植毛を受けたことがバレないために、手術後の刈り上げを隠すのは非常に重要で、そのグッズの一つがヘアーシートです。

 

ヘアーシートとは自分の頭皮の状態に合わせたオーダーメイド方式で作成するウィッグのようなもので、結び付けることによって刈り上げをしっかりと隠すことができます。

 

アイランドタワークリニックで自毛植毛を受けた場合もヘアーシートの作成が勧められるケースが多く、100人に80人は着用しているそうです。

 

髪の毛を移植して自然なヘアスタイルを維持するまでには長い期間がかかるということで、ドナー部分を隠すためにヘアーシートを作成してもらうのは選択肢の一つかもしれません。

 

ヘアーシートは1ヶ月から1ヶ月半程度に渡って着用し、髪の毛にしっかりと結び付けても3週間程度で緩んでくるので定期的な調整が必要となります。

 

シートを制作して頭皮に着用し、外した際のカットを含めて52,500円と少々コストパフォーマンスが悪いところが大きなデメリットですが、自然なヘアスタイルに見せられるというのは非常に大きいのです。

 

アイランドタワークリニックでもヘアーシートの利用はできますし、オーダーメイドで作ってくれるところが大きな利点なので是非利用してみてください。

 

 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

 

さて、上記でも軽く説明したものの、アイランドタワークリニックでヘアーシートを作成してもらう場合に限らず、状態を維持するためには替えが必要となります。

 

一度ヘアーシートを作成して着用すれば終わりというわけではなく、粘着力が弱まれば使用することはできないのです。

 

それでも、自毛植毛によって後頭部や側頭部を刈り上げ、その部分が自然と回復するまでの期間だけ着用するグッズだと考えれば、52,500円という料金は安いのではないでしょうか。

 

育毛剤を使っても直ぐに髪の毛が生えてくるわけではありませんし、毎日帽子を被るのが難しいという職業の方もいらっしゃるのでヘアーシートの着用は効果的な方法の一つなのです。

 

もちろん、ヘアーシートを着用しなくても自毛植毛によって刈り上げた部分が目立たないという方はいらっしゃるので、自分にとって本当に必要なのかアイランドタワークリニックの医師に尋ねてみてください。