アイランドタワークリニックの治療による痛み

アイランドタワークリニックの治療による痛みについて

アイランドタワークリニックで自毛植毛の手術を受けて薄毛を治療するに当たり、痛みが発生するのではないかと不安を抱えている方がいらっしゃいます。

 

確かに、効果の高い手術で薄毛を克服できたとしても、我慢できないような痛みが発生するのであれば、他の方法を試したいと考えるはずです。

 

しかし、アイランドタワークリニックではメスを使用せず、専用の機械を使ってグラフトを採取し脱毛部分に植えつけていくというダイレクト法が実施されているため、痛みはほとんどありません。

 

それに、どの方法で自毛植毛を行っていくにしても、麻酔が使用されているので手術の最中に痛みで我慢できなくなるような事態に陥ることはなく、患者さんはゆったりとした雰囲気の中で施術を受けられます。

 

アイランドタワークリニックでは手術中にDVDを見ることもでき、身体の一部分を麻痺させる局所麻酔を打つからこそ可能なのです。

 

しかも、アイランドタワークリニックのダイレクト法は従来のメスを使用する自毛植毛と比べて、頭皮に与える傷が最小限で澄むので術後の痛みも非常に軽くなっております。

 

切り取った部分を縫合させる必要はありませんし、傷跡が残る心配もないということでアイランドタワークリニックのダイレクト法は世界でも注目を集めているのではないでしょうか。

 

メスを使用する自毛植毛と比べて高い手術費用がかかるところがデメリットですが、個人の薄毛の状態によって異なるのでまずはアイランドタワークリニックで無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

 

さて、アイランドタワークリニックでは自毛植毛の手術を行う前に局所麻酔が打たれるので、手術中に痛みを感じることはありません。

 

上記でも説明したように術後の痛みも最小限に抑えられるダイレクト法が採用されているので、痛み止めを飲まずに過ごせたという患者さんもいらっしゃいます。

 

しかし、局所麻酔の際の注射は痛いと感じるケースがあるので注意が必要です。それでも、麻酔の注射で転げ回るほどの痛みが発生することは100%ありませんし、普通の男性であれば耐えられるのではないでしょうか。

 

このように、アイランドタワークリニックで実施されているダイレクト法は、数ある自毛植毛の中でも痛みのない安全な方法となっております。

 

安全性を高めるだけではなく、アイランドタワークリニックでは少しでも定着率を高められるような努力を行って日々精進しているので、ここで薄毛のコンプレックスを解消するべきです。