女性はアイランドタワークリニックで治療を受けられる?

女性はアイランドタワークリニックで治療を受けられるの?

自分の髪の毛を移植する自毛植毛は男性だけが受けられる手術ではなく、女性の治療法の一つとなっているため、アイランドタワークリニックを受診する女性の方は少なからずいらっしゃいます。

 

確かに、薄毛やハゲと聞くと中高年を超えた男性をイメージする方は多いものの、薄毛で悩む女性の数は何と600万人を越えているのです。

 

大よそ10人に1人の女性が髪の毛の悩みを何かしら持っており、自毛植毛を受けてみるのは選択肢の一つかもしれません。

 

アイランドタワークリニックの公式サイトでは、女性でも自毛植毛を受けられる旨が記載されておりますし、実際に無料カウンセリングを受けに来る女性の数も年々増えております。

 

美しい髪の毛を保つために毎日のシャンプーやリンス、コンディショナーの種類に気を配っていたとしても、ホルモンバランスの変化による薄毛は中々食い止めることができないのです。

 

更年期を越えた女性は女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少し、男性ホルモンの影響が以前にも増して強くなることで抜け毛や薄毛の症状が悪化するという特徴があります。

 

その身体のメカニズムを食い止める術はないので、だんだんと薄くなる髪の毛に不安を抱えているのであれば医療機関を受診して自毛植毛を受けるのが良いでしょう。

 

「傷跡が頭皮に残らないか心配」という女性のために、アイランドタワークリニックではメスを使用しない安全な自毛植毛が実施されているので、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。

 

 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

 

さて、生まれつき生え際が後退していたり、年齢を重ねるにつれて抜け毛の量が増えたりと、毛髪の悩みを抱える女性は非常に増えております。

 

男性よりも女性の方が美容面において気にしやすいため、自毛植毛を受けたいと考えても決して不思議ではありません。

 

しかし、抜け毛の量が以前よりも少し増えて、薄毛が進行しただけで自毛植毛を考えるのではなく、育毛剤や育毛シャンプーなど他の方法を試してからの方が良いと説明できます。

 

女性の場合は男性のAGAのように生え際の後退や頭頂部のハゲが一気に進行するケースは少ないため、焦って自毛植毛を受ける必要はないというわけです。

 

薄毛で悩んでいてアイランドタワークリニックの医師に相談したとしても、「直ぐに自毛植毛を受けた方が良い」と勧められることは絶対にないでしょう。

 

生活習慣の改善で抜け毛の量を減らし、薄毛の進行を食い止めることは十分にできるので、何が原因で抜け毛の量が増えているのか今一度考えてみるべきです。