アイランドタワークリニックで失敗したら?

アイランドタワークリニックで失敗したら?

自毛植毛は医療機関で行われる外科的な手術ということで、失敗する確率は少なからずあります。

 

「自分がイメージしていたボリュームとは違った」「頭皮の傷跡が思いのほか大きかった」「髪の毛が頭皮に定着しなかった」というのが失敗の例で、安全な方法だと考えられている自毛植毛でもそのリスクはあるのです。

 

しかし、メスを使用しないダイレクト法が行われているアイランドタワークリニックであれば、その失敗の確率を少しでも下げられるのではないでしょうか。

 

「100%失敗しない」と言い切ることはできないものの、技術力の高い医師や正しい知識を持ったスタッフ、実際に手術を受けた方によるアフターケアサービスなど、アイランドタワークリニックでは全てが充実しております。

 

患者さんの身体に負担をかけないダイレクト法が実施されているだけではなく、アフターケアのサポートもしっかりと行われているからこそ失敗のリスクが非常に少ないのです。

 

熟練の医師が手術を担当しているので、「移植する際に頭皮を大きく傷付けてしまった」「必要以上に毛根を採取してしまった」というように、目に見えるような失敗は絶対にありません。

 

最初に行われる無料カウンセリングで、自毛植毛がどのような薄毛改善法なのか詳しく説明してくれるので、まずはアイランドタワークリニックの公式サイトを覗いてみてください。

 

 

>>> アイランドタワークリニックの無料カウンセリング

 

 

さて、以前と比べて日本でも自毛植毛が一般的なAGAの治療法として確立され、正しい手術を行える医師の数は増えてきました。

 

現にアイランドタワークリニックのような自毛植毛専門の医療機関も次々と登場しておりますし、基本的にどのクリニックでも失敗する確率はほとんどないというわけです。

 

しかし、自毛植毛の術後に間違った対処をしていると定着率が低くなり、イメージしていた仕上がりとは異なるかもしれないので、正しいアフターケアの方法を心得ておかなければなりません。

 

特に、自毛植毛の術後2週間は移植した髪の毛が定着する最も重要な時期となるため、刺激の少ないシャンプーを使って洗髪したり、激しい運動を控えたりするべきです。

 

市販のシャンプーには石油系の界面活性剤が含まれており、髪の毛や頭皮にダメージが加わって定着率が低くなるかもしれないので注意した方が良いでしょう。

 

アイランドタワークリニックは他の医療機関と比べてサポート体制がしっかりとしているので、術後にどのような過ごし方をすれば良いのか専門医に伺ってみるべきです。